FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

関係ないけど・・・

広島へイルミネーションをみてきました。

DVC00015.jpg


DVC00013.jpg


DVC00011.jpg


DVC00008.jpg


DVC00004.jpg


DVC00007.jpg


明日はいよいよ今年最後の神楽です!
頑張ってきます。

スポンサーサイト

2008/12/17 19:17 | くくもマン日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

終わった~っ!

無事に歳末たすけあい 石見神楽共演大会を終了する事ができました。

寒いなか沢山の方に見に来ていただいて感謝しております。

どこの社中も練習をしっかりされてたのがよくわかりました。(人に聞いたんですが・・・)

残念ながら僕はほとんどよその社中の舞をみれませんでした

さて当保存会の黒塚では裏方としてマイクの順番の指示をさせていただきました。

なのでマイクの方ばかり気になって集中して見れませんでした・・・

一生懸命舞ってたのは伝わりましたが

まあたまには裏方もいいもんですね。

違った角度から自分達の舞が見れるので















一ついらっとしたことが・・・

まあよその社中の方針かもしれないんで余計な事かもしれませんが

個人的には浜田系の神楽は好きです!

でもそれを益田の社中がやってどうすんの?

しかもかなり中途半端に・・・

神楽ごっこじゃないんだから・・・

浜田系の神楽に変えたいならきちんと浜田の社中に習うべきでは?

てか自分達の先輩が作り上げてきた伝統をよく簡単に壊せるもんだ・・・

よっぽど自分達の舞に自信がないんでしょうか・・・

しかし夜には楽しい忘年かがぼくの「いらっと」を

解消してくれました









2008/12/08 21:39 | くくもマン日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

どこ見る?

残念ながら今年の秋は多忙で他の神楽奉納を見る機会がほとんど
ありませんでした。

神楽を舞っていてもやっぱり見るのも好きなんです

上手な舞を見るといつまでたっても飽きないですよね?

僕は他の社中の舞を見るときは一人、もしくは同じ会のT君と一緒に

見に行きます。彼とは神楽の価値観が非常に近いので見ていて

肩がこらないんです。

僕の神楽を見るポイント・・・

 出幕の使い方

主に益田の社中などは出幕をフルに使います。神や鬼も両方しようします。
一種の道具といっても良いでしょう。神方などは出掛けに幕を持って歌にあわせて
ゆっくりと出てくる。幕の持ち方一つで上手い下手がきまってしまうぐらいです。
鬼になると幕を持ってこれでもかというくらい暴れまくります!この時に幕を持って
思いっきり前まででて暴れたりする所作をいれると尚上手く見えます。

 道・・・
社中によって違うかもしれませんが、神方の道には本回り 回り返し 袖車 拝みの手(社中によって言い方は変わって来ます)などのように基本動作があります。
この所作を見るのも楽しみです。

 足の運び 頭の切り方・・・
神楽は足の運びを見れば上手い下手がわかるというぐらい大事なんです。
僕は小さい頃から先輩たちに、足の裏をみせるなとか、足を上げすぎるな踵も上げるなとか
かなりうるさく言われてきました。一番良くわかるのは袖車の時に流れるような足捌きを
する舞手です。逆に無意味に足を上げたり、足をばたばたさせて舞うととても落ちつきが
なく見えます。俗に言う じら舞・・・
 頭の切り方もゆっくり八の字に切ったり 縦に頭を切ったりと色々あり太鼓のリズムに
あわせて頭をきります。

 口上・・・
いくら言い舞を舞ってもここでがっくりくると客はテンションが下がってしまいます。
神ならゆっくりと重みを付けて言ったり 鬼になると荒々しさなどもプラスされます。

 奏楽・・・
舞手と呼吸の合った太鼓をみるとぞくぞくしますね。
歌の声も大事です。舞手よりも目立つ大太鼓は個人的に嫌いです。
そんなにバチをくるくる回されたら舞に集中できません!って感じで
勘弁してほしいです。

他にも色々とあるんですが、文章にするのは苦手なので
この辺で・・・
能書きをかきましたが、僕は神楽は下手です・・・
でもこだわりはもってます。






2008/12/01 12:33 | くくもマン日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。